髪の毛には抜けやすい時期がある?

抜け毛が多い時期は、初夏から秋にかけての6月~10月だといいます。
これは夏の暑さと、夏に浴びた強い紫外線で傷んだ髪が蓄積し、秋にかけてピークとなり、抜け落ちるのが原因となっています。
この時期は、いつも以上にヘアケアに力を入れましょう。

抜け毛予防に効果的なヘアケア

・食生活の改善

特に夏は暑くて食欲が出ず、食事が偏りがちです。
そうすると栄養不足で、より髪が抜け落ちやすくなってしまいます。
健康で抜けにくい髪を育てるには、栄養たっぷりでバランスの良い食事を摂ることが大切です。
代表的なのが、たんぱく質やミネラル、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンEなどです。
これらの栄養素を含んだ食品を積極的に取り入れると良いでしょう。
食欲がなくてどうしても食べられない場合は、サプリメントから摂取することも可能です。

・紫外線対策

頭皮の紫外線ケアは行っていますか?
頭皮に紫外線が当たり続けると、薄毛の原因となってしまいます。
外出時、帽子や日傘などで紫外線対策をしましょう。

・ストレスを溜めない

ストレスで円形脱毛症になったという事例があるように、ストレスと抜け毛は大きく関係しています。
自分では自覚していなくても、睡眠不足や疲労が蓄積している場合もあり、それもストレスとなっていることがあります。
趣味や好きなことに没頭する時間を作ったり、十分な睡眠を取る、軽い運動をするなど、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

いかがでしたでしょうか。
その他、季節に合わせてシャンプーやヘアケア用品を変えてみたり、その季節に合ったケア方法を選んでいくとより効果的です。

ページ上部へ戻る