頭皮年齢はケア方法で若返る

肌年齢はテレビで耳にしたり、雑誌で目にする機会も多いので、既にご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。
では肌年齢と同じく、ご自身の頭皮の目安を知る、頭皮年齢があることはご存知でしたか?

頭皮年齢が若いほど頭皮の水分量が多く、柔軟性があります。
水分を含んで柔らかい頭皮は血行が良く、髪に栄養が行き渡りやすくなるので、若々しく健康的な髪の毛が生えてきます。
頭皮年齢は水分量と柔軟性で年齢を測定します。
自分の頭皮年齢を知ることで、自分はどの位置にいるのかが確認出来て、実年齢の基準に近づけるよう、またはもっと若くなれるように努力することが可能です。
髪にハリやコシがない、抜け毛が多い、頭皮がかゆい、頭皮が硬いような気がするなどの自覚症状が多い人は、頭皮年齢が高い可能性があり、要注意だと言えます。

生活が乱れていたり、頭皮ケアをちゃんと行っていないと、どうしても頭皮年齢は上がってしまいます。
逆に生活を整えることで、頭皮年齢を下げることが可能です。
つまりあなた次第で、頭皮年齢は変えることが出来るのです。
諦めないで今から出来ることを始めてみましょう。

・シャンプーを正しくする

頭皮に良いシャンプーを選ぶことも大切ですが、それ以上にしっかりすすいで洗い流すことが大切です。
シャンプーが髪に残ってしまうと、頭皮が詰まって硬くなってしまう原因となります。

・日頃の食生活を整える

たんぱく質やミネラル豊富な食材を取り入れましょう。
海藻類や肉類、緑黄色野菜などがオススメです。
毎日摂ることが難しい場合はサプリメントでも摂ることが出来ます。

・頭皮マッサージ

頭皮マッサージをして頭皮を柔らかくしましょう。
頭皮はデリケートな部分なので、爪を立てないよう優しく丁寧にマッサージして下さい。
定期的にプロの方にマッサージしてもらうとより効果的です。
ついでに正しい頭皮マッサージの方法を教えてもらって、家でも実践してみましょう。

・ストレスを溜めない

ストレスは頭皮に良くありません。ストレスを溜めないよう、気分転換やリラックスする時間を取ったり、睡眠をしっかり取るように心掛け、頭皮にとって優しい生活をしましょう。

・ヘアカラーやパーマのし過ぎは注意

ヘアカラーやパーマは出来るだけしない方が良いですが、おしゃれを楽しみたい方には欠かせないこともあるでしょう。
頭皮や髪にとって大きなダメージとなるので、頻度を考えて、やり過ぎには注意が必要です。

頭皮年齢はあなた次第で若返りますので、決して諦めないで下さい。
頭皮年齢を若くすることで、美しい髪が生え、見た目もグンと若くなります。
それだけでなく、自分の生活習慣や健康状態についても意識が高くなり、改善したり、よりよく出来るよう努力するきっかけにもなり、このようにメリットがたくさんあるのです。
若返るよう努力を重ねる事で、自身の生活自体が健康になっていきます。
今からでも遅くありません。出来ることから始めてみませんか?

ページ上部へ戻る