頭皮を健康に保つための食事とは

抜け毛を防ぐ食材

健康な髪を作り維持させるには、まずは頭皮にしっかりと栄養を与えることが一番です。
頭皮に必要な栄養素は、「たんぱく質」、「亜鉛」、「ビタミン類」の摂取が重要になります。
これらの栄養素は、バランス良い食事で手軽に取ることが可能です。

まずたんぱく質は、髪を作る栄養として大切なアミノ酸で構成されていて、動物性と植物性の2種類があります。
動物性たんぱく質は魚や肉、卵に牛乳などの乳製品に含まれており、植物性たんぱく質は大豆の多く含まれており、納豆や豆腐などを食べると良いです。

続いて、亜鉛は生命維持に必要な栄養素で、不足してしまうと脱毛しやすい髪にもなってしまいます。
亜鉛が含んでいる食品は牛豚レバー、カキなどの貝類に多く含まれていて、納豆やアーモンド、海藻類からも摂取することは可能です。
しかし、亜鉛の1日の摂取目安は男性は9mg、女性は7mgなので、サプリメントを併用する場合は過剰摂取に気を付けてください。

最後に、ビタミン類ですがビタミンには様々な種類があります。
ビタミンには新陳代謝を上げて細胞を活性化させる作用があり、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEとそれぞれ頭皮にはかかせません。
ビタミンは緑黄色野菜を中心に、レバーなどの肉類、カツオやイワシなど魚介類からそれぞれ摂取が可能です。

このように、健康な頭皮と髪の毛は様々な栄養素によって作られます。
その栄養素を補うために、しっかりバランスの良い食生活を送ることを心掛けましょう。

ページ上部へ戻る