頭皮や毛根で髪の健康状態をチェックしよう

Thinning Hair in Middle Age

髪の毛の健康を維持するには、まず、頭皮や毛根が健康な状態かチェックすることが大切です。。
自分の頭皮や毛根が健康かどうか判断するための、チェックポイントをご紹介します。

まず、頭皮の色をチェックしましょう。
通常、健康な人の頭皮は青白い色をしています。
しかし、赤や黄色など赤みが強い場合は、血行不良で血管が収縮し、血液と同時に酸素が頭皮に行き渡っていない状態です。
また、赤みのある頭皮から薄茶色に変わると、放置していると髪の毛が薄くなっていく可能性があります。

次にチェックするのは、頭皮の柔らかさです。
健康な頭皮はこめかみを触ったような感触ですが、頭皮が硬い場合は、血流が悪いので髪の毛が成長しづらくなり、次第に抜けてしまうとういう原因に繋がってしまいます。
ですから、頭皮が硬い場合は指で優しく揉むように頭皮マッサージをしてあげると、血流がよくなります。
逆に柔らかすぎる場合は、新陳代謝の低下から頭皮がむくんでしまっているので、生活習慣から改善していくことが大切です。

さらに、頭皮が脂っぽいかを確認しましょう。
最後に入浴した時間からの経過にもよりますが、1日洗髪をしなかった時に頭皮や額がベツベタする場合は、皮脂が過剰に分泌されていたり、毛穴に皮脂が詰まっている状態です。

また、脂っぽいからとシャンプー時に洗い過ぎると頭皮が乾燥し、頭皮を潤そうと皮脂が過剰分泌されてしまい、頭皮への悪影響を強めてしまいます。
髪を洗う時は、洗浄成分の少ない弱酸性や中性のシャンプーがオススメです。。

最後にチェックする部分は、抜け毛の毛根です。
人間は、1日に100本ほど髪の毛が抜けていますが、健康な状態の髪を見てみると、毛根には何も付着していません。
しかし、不健康な髪の毛根には、白いフケのようなものが付着していたり、毛先が細いなどの異常が見られます。

このように、頭皮や抜け毛のセルフチェックを行うだけで、簡単に健康状態か確認できます。
不健康のまま放置していると、髪や頭皮のトラブルへと発展してしまうので、不安な方は、専門クリニックなどの無料カウンセリングを受けることをオススメします。

ページ上部へ戻る