白髪はどのようにして生えてくるのか

白髪は年齢を重ねるごとに増えていき、個人差はありますが、中には若くして白髪になってしまう人もいます。なぜどのようにして白髪が生えてくるのでしょうか。

通常、髪が生えて成長する時に、メラノサイトという細胞が黒く見えるメラニン色素を生成します。これが髪の色が黒い理由です。
白髪が生えるのは、メラノサイトの働きが滞り、メラニン色素が生成されていないということが考えられます。
メラノサイトの働きが悪くなる、はっきりとした明確な原因についてはまだ分かっていませんが、考えられる理由はいくつかあると言われています。

・年齢によるもの

年齢と共に身体の機能が低下していくのと同じで、メラノサイトも加齢と共に機能が低下することが考えられます。

・遺伝

メラノサイトが悪くなる理由の1つに、遺伝が挙げられます。
白髪のある人は、その親も白髪である事例が多く見られます。

・ストレス

メラノサイトは精神的な影響も受けやすいので、過度なストレス状態に陥ると機能が低下してしまいます。

・身体への大きな負担

睡眠不足や過度なダイエット、食事が偏って栄養不足など身体に悪いことを続けると、メラノサイトに悪影響を与えてしまいます。

上記には当てはまらず、突然若くして白髪が増えてしまったという場合、まれに免疫疾患の病気が考えられる可能性があります。その時は、勇気を持って病院に行くようにしましょう。

既に生えている白髪はどうすればいい?

よく白髪を抜くという人がいますが、あまりオススメ出来ません。
無理やり抜くと、頭皮を傷めてしまいます。
後からまた白髪が生えてきて、遅れ毛となり反対に目立ってしまうこともあります。
白髪が増えて、気になった時は白髪染めを使いましょう。

白髪は予防出来る?

残念ながら白髪はシワやシミと同じで、年齢を重ねるごとに増えてしまうので完全に予防することは難しいと言えます。
しかし、若白髪や、実年齢以上に白髪が多くて老けて見えるなどといったことは何とかして避けたいことだと思います。
白髪の進行を最小限にとどめるよう努めることは可能です。
基本的なことですが、規則正しい生活を送ることやストレスを溜めないようにすることは白髪予防につながります。
髪に良いとされるミネラルやたんぱく質、アミノ酸などを含む食品を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

白髪で悩む人は多いですが、そのことであまり悩み過ぎるというのも良くありません。
白髪はある程度の年齢になると誰でも生えてきます。
気にしているのは本人だけで、周りは気にしていなかったり、似合っていて素敵だなと思っている方もいるかもしれません。
男性の中には、白髪を染めずにあえてファッションとしている方もおられます。
女性の方も、白髪染めで様々な髪色のオシャレを楽しんでみるのも良いと思います。

若白髪の場合、改善の努力が必要なことはありますが、ある程度の年齢になれば生えてくるものと考えて、白髪と上手く付き合っていくことも大切です。

ページ上部へ戻る