頭皮環境が悪いと発毛の妨げになる

優しくシャンプー

年齢と共に気になってくる薄毛は、悩めば悩む程状況が酷くなってきます。
「どうすれば発毛するのか」「髪の毛にいい環境はどうやって作ればいのか」など、考えれば考えるほど難しくなってしまいます。
発毛させたいときにはまず頭皮環境を整える必要があります。
髪の毛は、頭皮から生えてきますのでその土台となっている部分をしっかり作り上げることで、元気で上部な髪の毛を生やすことができるのです。

ただ、どのように頭皮環境を整えればいいのか・・・。
そんなときはまずシャンプーに着目してみましょう。

髪の毛を洗うときに使うシャンプーですが、どんな種類でも同じだと思っていませんか?
シャンプーは自分の頭皮にあったものを選ばないとどんどん環境が悪化して島ます。
ですので、まずは自分の頭皮がどんな状態になっているのかを触ったり、鏡で見たりして確認する必要があります。
もし、頭皮が炎症していたり、フケが多くなったりしていた場合シャンプーがあっていない可能性が高いです。
さらに、シャンプーが頭皮に合っていないとかゆみが出てきたりします。
こうした状況は、健康な頭皮を作り上げる上で邪魔な存在となってしまいます。

そして、シャンプーを利用するときはごしごしがむしゃらに洗うのではなく、優しく力をあまり入れずに洗うことをおすすめします。
ごしごし力任せに洗ってしまうと、頭皮を傷つけてしまうのでダメージが大きくなってしまいます。

発毛環境を整えるためにも、上記のようなことを注意してみましょう。

ページ上部へ戻る