育毛剤・発毛剤を使用する時の注意点2

育毛剤や発毛剤を使用する際に注意しなくてはいけないポイントがいくつかあります。
これを覚えておかないと育毛剤・発毛剤の効果も十分に発揮されなくなってしまうのでぜひご参考ください。

1.色んな育毛剤・発毛剤を一度に使う

育毛剤には様々な種類があり、選ぶ時もどれを選んでいいか分からずとりあえず複数買ってみて併用することで効果が上がるのではないかと考えている方も多いかもしれません。
しかし、実はこれは間違った方法なのです。
育毛剤や発毛剤には様々な成分が配合されています。
髪の毛に直接発毛促進を働きかけるものや、頭皮環境を整えるもの、血行促進効果のあるものなど様々です。
この成分たちを各企業が研究を重ねて絶妙な配合を生み出し、作り上げたのが1本の育毛剤・発毛剤になります。
育毛剤・発毛剤を複数使ってしまうことで、その成分バランスが崩れてしまい、お互いに効果を打ち消し合ってしまったり、頭皮に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるのです。
そのため、複数の育毛剤・発毛剤を一度に使用することはせず、必ず1種類のものを使うようにしましょう。

2.たくさん付けてしまう

育毛剤の量を増やしてたくさん使えば使うほど効果が早く現れるのではないか、と考える方もいらっしゃるでしょう。
ですが、この考えも間違いです。
育毛剤をたくさん塗り込んでしまうと成分が毛穴に浸透もしますが、詰まってしまうこともあります。
毛穴が詰まってしまうことで、発毛に影響が出てしまうだけでなく、皮脂も詰まってしまうため炎症を起こしてしまう場合があります。
そのため、量は必ず各育毛剤・発毛剤に書かれている量を守って使用するようにしましょう。

3.パッチテストは必ず行う

育毛剤・発毛剤の説明書などには、「パッチテストを行ってください」と書かれている場合があります。
しかし、面倒くさいことやすぐに育毛剤・発毛剤を試してみたいということでパッチテストを行わない人もいらっしゃいます。
パッチテストは育毛剤・発毛剤に配合されている成分でその人の肌にアレルギー反応が出ないかどうかを調べるためのテストです。
これを行わないと、もしも育毛剤・発毛剤の成分が合わなかった時に、頭皮に発疹や炎症などを引き起こしてしまう恐れがあります。
炎症になってしまうと頭皮・毛穴にダメージが残ってしまい、どんどん抜け毛が増えてしまうだけでなく頭皮環境が悪化してしまいます。
パッチテストはそうならないようにするための予防検査なのです。
自分は肌が強い方だから大丈夫と油断せず、きちんとパッチテストを行うようにしてください。

このように、育毛剤・発毛剤を使用する時の注意点はいくつか存在します。
育毛・発毛の効果を十二分に得たいのであれば、必ず育毛剤・発毛剤の説明に沿ってケアをしていきましょう。
きちんと正しい方法で行っていけば、より早い改善が見込めるかもしれません。
頭皮と髪の毛のためにも、しっかり育毛・発毛ケアを行ってください。

ページ上部へ戻る