AGAは治療出来る?

A doctor showing a pill with crosses

AGA(男性型脱毛症)は人により、セルフケアだけでは予防出来ないこともあります。
AGA専門クリニックや病院の皮膚科で治療も出来るので気になる方は、まずは相談だけでもいいので行ってみることをオススメします。
どのような治療方法があるのでしょうか。

プロペシア

最も一般的な治療方法で、プロペシアという薄毛の進行を食い止める作用のある薬を服用して治療します。
プロペシア服用によって、9割近い男性が効果を認めているそうです。

ミノキシジル

育毛剤の成分に含まれる発毛効果のある成分です。この成分を含んだ育毛剤で頭皮ケアをして、発毛に良い環境づくりをするという治療法です。
プロペシアの服用と併せるとより高い効果が期待出来ます。

HARG療法(ハーグ療法)

髪の成長が休止期である頭皮に、成長を促す成分「HARGカクテル」を注入し、毛髪の周期を正常にし、太くて健康な髪を作る治療です。
医療機関でのみでしか行えない施術で、安全性が高いです。

アクシダーム

針を使わずに育毛の有効成分を皮膚の奥まで届ける施術です。
育毛剤を頭皮表面に塗布するだけでは、皮膚の奥まで浸透させることは難しいですが、アクシダーム技術により育毛成分を頭皮奥まで送り届け、より効果の高い発毛が期待出来るようになりました。

植毛

薄毛が進行している部分の毛穴に自分の毛髪、もしくは人工の毛髪を植毛する治療です。育毛剤や内服薬に効果が得られなかった場合、この方法を選択することが多いようです。

自分に合うAGA治療法を見つけるため、まずはクリニックや皮膚科に行ってみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る