AGAに効果のあるヘアケア方法とは?

AGA遺伝

AGAになると抜け毛が多くなり、薄毛が目立つようになります。
そのまま放っておくと、症状が進行してしまい、気が付いた時には手遅れということになってしまうかもしれません。
そうならないためにも、今お悩みの方やそうでない方も、早めのヘアケア対策が必要不可欠といえます。
AGAの原因については、未だに明確ではありませんが、いくつかの憶測があります。
その原因を分析し、予防対策を考えてみましょう。

AGAの原因

・遺伝

遺伝により、AGAになりやすい体質であることが考えられています。
→親族に薄毛の人が多い場合、注意した方が良いでしょう。
薄毛になる前に育毛剤などを使って、早めのヘアケアをしておくことをオススメします。
薄毛が気になり始めたら、AGA専門クリニックや病院の皮膚科で治療も可能です。

・頭皮が不潔な状態になっている

長期間お風呂に入らない、シャンプーの洗い残しがあるなど、頭皮を不潔な状態にしていると頭皮に皮脂が詰まり、健康な髪の毛が生えてこなくなり、抜け落ちやすくなってしまい、これによりAGAを加速させてしまいます。
→シャンプーは1日に1度欠かさず行いましょう。ですが、ゴシゴシと強い力で洗ったり、1日に何度もシャンプーをするのはNGです。

・ストレス

AGAは少しずつ進行していきますが、ストレスによって一気に薄毛になってしまう場合があります。
→十分な睡眠時間を確保する、バランスの取れた健康的な食生活をする、お風呂にゆっくり浸かるなど、ストレスにさらされないよう意識することを心掛けて下さい。

ページ上部へ戻る