男性型脱毛症について

男性型脱毛症で悩みを抱えている人は全国で1260万人ほど存在しています。
この、男性型脱毛症の特徴は成人男性で頭頂部の髪が減ってきたとか、地肌が見えてきたなどの症状が一般的です。
髪の毛の悩みは女性はもちろんのこと、男性も打ち明けにくい悩みの1つとなっているので、こうした症状が出始めることで、医療機関へ駆け込む割合が現在多くなっています

男性型脱毛症の原因について、多くの場合遺伝との関係やホルモンの影響が考えられます。
さらに、発症する年齢によっても呼び方が異なります。
20代から30代の比較的、髪の毛への悩みが少ない年代の薄毛は、若年性脱毛症と言います。
そして、この年代以降の場合は、壮年性脱毛症と言います。
この2つの脱毛症をまとめAGAと呼ばれます。

AGAは、治療をすることで改善できますが目的として、現状から進行させないようにするためのものですので、発毛効果は期待できません。
一度抜けてしまった部分の髪の毛は二度と生えてきませんので、この認識だけは間違えないようにしましょう。
残っている髪の毛については、ハリやコシを蘇らせ元気にすることができるので、こうした面では薄くなった部分をカバーできるようになります。

男性型脱毛症の対策として、漢方、サプリメントがあります。
いずれの方法も即効性はありませんので、ゆっくりと改善してしていくしか手段はありません。
ただ、途中で投げ出してしまうと状態が悪化する一方ですので、根気よく続けることが大切になります。

男性型脱毛症は、遺伝との関係性が強いといわれていますが、必ず遺伝するわけではありません。
ですので、親戚や両親の中に男性型脱毛症の人がいるからと言って、事前に予防をするなどができません。
よく、予防方法の中にマッサージや整髪料を使うなどがありますが、これらの方法は全て血行促進のためのものです。
予防として毎日行ってしまうと、逆に頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。
健康な頭皮もダメージを受けてしまうと、抜け毛の原因になります。

他にも、シャンプーの利用頻度についてです。
清潔な頭皮状態を守らないといけない、と思いこみ、一日に何回もお風呂に入り、頭を洗ってしまうという方がいます。
これは絶対にやってはいけないことです。
皮膚にはある程度皮脂が必要になります。この皮脂を綺麗にしてしまうと、皮脂分泌を開始します。
これによって、今以上に皮脂が多くなってしまうので、毛穴が詰まる原因になります。
いいことだと思っていたことも、逆効果になるのでシャンプーは一日一回で押えておきましょう。

そして、食事のバランスにも注意しましょう。
好き嫌いをしない、脂っこいものばかりを食べないなどを注意することで健康な頭皮状態を維持することができます。
抜け毛、薄毛が気になってきたときには、まず何が原因なのかを確認し、適切な治療方法を見つけることが早期改善へと結びつく結果となります。

ページ上部へ戻る